染料のツンとくる臭さがないと口コミが多い利尻ヘアカラートリートメント

染料のツンとくる臭さがないと口コミが多い利尻ヘアカラートリートメント

 

利尻ヘアカラートリートメント

 

嫌な臭いの心配が要らない利尻ヘアカラートリートメント

 

利尻ヘアカラートリートメントは染料のツンとくる嫌な臭いがないという口コミが多いです。それには理由があります。白髪染め独特のツンとくる嫌な臭いの元となる成分が最初から入っていないからです。

 

一般的な2剤式白髪染めの気になる臭いは、主にアルカリ剤のものです。1剤に入っていて、髪のキューティクルを開くために使われています。アルカリ剤には種類がありますが、良く使われているのがアンモニアであるため、臭いが気になる場合が多いです。

 

利尻ヘアカラートリートメントにはアルカリ剤が使われていませんので臭いを気にすることなく利用できます。

 

臭いを気にせず毎日でも使える白髪染め

利尻ヘアカラートリートメントであれば、パラベン不使用でノンシリコーン、ジアミン系色素不使用で無香料、鉱物油やタール系色素、酸化剤や4級アミンも使っていませんから臭いはもちろん、髪や頭皮への刺激を気にせずに毎日でも使うことができます。

 

ツンとくる臭いがしなくても染まらないと意味がありませんが、利尻ヘアカラートリートメントはしっかり染まると口コミで高評価です。臭いのことを気にすることなく気持ちよく使えて、白髪はしっかり染まり、トリートメント効果も期待できる白髪染めとなっています。